グループホーム松前さくら苑 施設紹介

「やすらぎとくつろぎの空間」をテーマに、食堂と居間は吹き抜けとし、開放感あふれ明るく広々とご利用できるよう工夫した造りとなっています。

また、居室の床はフローリング張りで、今なら居室の場所をお選びすることができます。周りのロケーションは良好で、季節ごとに色を変える山々を望むことができます。

「松前さくら苑」は、農作物や花を育てながら、入居者の方々が快適に暮らせるよう支援致します。
施設内の設備

吹き抜けとなり、明るく開放感たっぷりの食堂と居間.常に見守りができるように居間を囲むように配置された個室。

日本人の心を落ち着かせる畳を使用した和室

約6.5畳の広々した洋室、各室ナースコール、スプリンクラー設置

全員で囲めるだんらんのスペース

開放感ある吹き抜けの高い天井

家庭的な雰囲気の対面キッチン
  小さな浴槽ではなくゆったりと足をのばしても入れる浴槽を用意しました

施設間取り図



施設の概要

ユニット数

1ユニット

入居定員
9名
敷地面積
3,067平方メートル
建物概要
木造平屋造り
延べ床面積
286.52平方メートル
居室
全個室(約6.5畳)押入れ付き
各室ナースコール、スプリンクラー設置
設備等
食堂・居間・キッチン・トイレ・浴室・洗濯室 ・火災通報装置